転職したい看護師のため.net

3ヶ月前から転職の準備をしよう

退職、転職を考えている人は、今一度その手順を考えてみましょう。
まず退職に関してですが、退職願は遅くとも1ヶ月前には提出することが基本的なマナーです。
さらに、直属の上司にあたる師長には1ヶ月半から2ヶ月前には必ず報告するようにしましょう。

 

そして転職先を決めている状態で現在の職場を退職することを考えているのであれば、この1ヶ月半から2ヶ月前くらいには新たな職場が決定していることが理想です。
転職先についての情報の収集や、面接の準備などに最低でも1ヶ月が必要だと考えると、少なくとも3ヶ月程度は転職活動に費やす必要があります。

 

その一方で、一度仕事から離れた状態で転職活動を行うこともできます。
しかし、生活のことやブランクについて考えると色々と不安があるでしょうから、なるべく短い期間で次の職場に移れるようにしておくと良いでしょう。
そういう理由から、3ヶ月前には転職の準備をしたほうが良いと言われています。

転職する理由を考える

転職活動においては、どうしても情報を集めることや
面接の準備などに意識が向きがちですが、
転職理由についてしっかりと考えることが実は最も大切であるとされています。

 

もし転職する理由が、前の職場に対する不満によるものであった場合、
新しい職場でも同じ問題を引き起こしたり、
同様の問題に直面してしまう可能性が高いからです。

 

それに退職理由について面接で質問された時に素直に答えてしまっては、
採用を見送られる可能性が極めて高くなってしまいます。

 

転職する理由が何であれ、転職する目的を、
「環境を変えることによって、自分と自分の暮らしをより良いものに変えて行く」
といった前向きな物に位置付けましょう。
その理由はこれでも良いですし、より専門的な知識を身に付けていきたいといったことでも良いでしょう。
とにかく、前向きな理由や目標がなくては、転職活動がうまく行かなくなってしまいます。


借金でお困りの方は