転職したい看護師のため.net

自分が最も望んでいることを明確に

転職先の病院をどこにするか考える上で、色々な条件に目を向けると思いますが、
それらの条件は必ずしも全てが自分の希望にあっているとは限りません。

 

ですから、自分が最も望んでいることは何かを考えるようにしましょう。
もちろんこの際にも、5年、10年、20年後先まで見越して、
長く働く事を考えながらも、その時々に合わせた行動をするようにしなくてはなりません。
それを考えれば、今自分が何をしなくてはならないのか、
何は今譲ってはいけないのかということが明確になってきます。
転職というのは一生涯に渡るキャリアですし暮らしの基盤となるものです。
ほんの数年単位で働こうと考えずに、先々まで見越した目標設定をする必要があるでしょう。

患者になりすまして病院を偵察してみよう

転職を希望する病院がある程度絞られたら、様々な角度からその病院についての情報を収集するようにしましょう。
病院のホームページや広告にももちろん情報は掲載されていますが、
その情報はあくまでも病院側が発信している物なので、都合の悪い事は書かれていないことが多いのが実状です。
職員や患者からしたら、ホームページに書かれている事はデマだとさえ思っている人もいるかもしれません。
そこでぜひ一度患者になりすまして実際に病院の待ち合いスペースまで足を運んでみましょう。
そうすると職員が実際に働いている様子を見る事もできますし、
患者の様子も確認できるので、その病院が実際どのようなところなのかを知る事ができます。
その他にも、病院に勤務している友人や知人にお願いして話を聞いたり、
評価サイトを確認してみるなどして、あらゆる情報を集めるようにしましょう。


借金でお困りの方は