転職したい看護師のため.net

看護師の転職活動における情報はインターネットと口コミで

転職活動を行った経験のあるナースに、転職に関する情報をどこで入手していたか調査したところ、
全体の約半数に当たるナースがインターネットを使っていたことがわかりました。
インターネットは転職活動には欠かせないツールなのですね。

 

それではインターネットを利用して、どういったサイトを確認しているのでしょうか。
中でも一番多いのが病院のホームページの求人ページで、
次いで看護・医療に関する転職支援企業のページとなっています。
病院のホームページを確認するのは当然と言えば当然ですが、
他の媒体などで知り得た病院であれ、初めから希望している病院であれ、
必ず確認しておくようにしましょう。

 

勤務時間や給与を確認することができるだけでなく、
病院の方向性や考え方、実際に勤務している方の声や設備など、
その病院ならではの特色を把握することができることが多いですし、
面接でも尋ねられることが多いので、ホームページのことに触れられた時に焦らないで済みます。

 

そのためには、求人ページだけ見るのではなく、
患者に向けて配信されているページ全体も確認したいものです。
そこから患者へのサービスや、
患者の満足度に関わる取り組み方も知る事ができる場合があるからです。

 

ナースが転職を希望する場合、通勤がしやすい病院が良いという理由を挙げる方も多いようです。
そのような地元志向の方の転職活動には、新聞に入っている求人広告がとても有力な情報源になるでしょう。

 

インターネットは全国各地の病院に関する情報を得る事ができますが、
地元の病院が大体的に求人情報を発信していないこともあります。
また病院の規模によっては、実際に求人をしていても、
あえて求人情報をホームページに載せていなかったり、
元々ホームページ自体を所有していないこともあります。

 

そのような病院の多くが、新聞に折り込まれている求人広告を活用しています。
何故なら、新聞の求人広告というのは、地域に則した情報を扱っているので、
地元の病院や診療所が使っていることがとても多いからです。
ですから、転職に関する情報を手に入れるためには、
常に新聞を確認しておくことがとても大切です。
せっかく良い求人が出ていても、見過ごしてしまわぬように注意しなくてはなりません。
多くの場合、求人広告は休日に挟まれますのでチェックしましょう。
できれば家族にもお願いして、求人広告を見かけたら取っておいてもらうのも良いかもしれません。

 

さらに、市町村の広報誌や市職員募集の広報もとても良い情報源となるでしょう。
こちらも新聞に入ってくることがありますので、日頃から確認を怠らないようにしてください。

 

そして口コミというのも、インターネットに次いで多い情報源です。
どうしても転職するとなると、不安なことが色々と出て来ますよね。
ですから生の情報を集めることで、不安を少しでも消す事のできる口コミは非常に役に立ちます。
どうしても病院のホームページや求人広告というのは、
良く見えるように工夫が施されている場合が多く、
悪い部分は隠れてしまいがちです。
ですから、
いざ転職した時に、事前情報とまるで違うという結果になりがちです。

 

しかし、ナースによる口コミであれば、働いている方のリアルな声を見る事ができます。
できればそれが知り合いや友人であればなお良いでしょう。
率直な考えを教えてくれる人からの情報は何よりも強いと思います。
口コミについては、学生時代の友人や以前の上司、MRなど、
実に幅広いルートがあります。
とりわけ、たくさんの職場で勤めていらっしゃる方や、
病院を客観視できる方であればかなり有力な情報を与えてくれるでしょう。

 

このような情報を得るためには日頃から周囲の方と良い人間関係を築く事が大切です。


借金でお困りの方は