転職したい看護師のため.net

友人から出会いの場を提供してもらう

看護師の出会いの場のアンケート結果

看護師はいつも忙しく働いているので、出会いが全然ないのでは?
と心配している人も多いかもしれません。
実際のところはどうなのでしょうか。
恋人がいたり、結婚して子供がいる人たちなどはどのように出会ったのでしょうか。

 

いくらなんでも何歳になっても受け身の姿勢で良い人が現れるのを待っているだけでは出会いなんてないということはわかると思います。
そのせいか、看護師は知人や友人を頼って出会いの場を作ってもらっていることがとても多いようです。
具体的には親や親戚に紹介してもらった割合は4.8%、
お見合いや結婚紹介所を利用した人は1.9%、
その他を合わせて全体で35.3%の方が紹介されています。
日頃から周囲の人とうまくやっていけている証拠ですね。

 

その次に多いのは職場恋愛です。
全体の19.0%の人が職場で知り合っています。
一緒に長い間を過ごしていれば当然かもしれませんよね。
それに仕事内容も、その辛さも分かち合うことができるので最高のパートナーとなれそうです。

 

それから患者さんとの出会いというのはごくわずかで3.8%ほどに留まりました。
しかし、100人へのアンケート結果なので、その内の4人が患者さんと交際しているとなると、意外と多いのかもしれませんね。
患者さんにとって看護師というのは優しくしてくれるので憧れの存在なのかもしれません。

 

そしてアンケート結果で最も多かったのがその他という項目で33.3%にも昇りました。
その内容は、
「ビジネスセミナーで知り合った」
とか
「船舶の免許を取得しにいった時に知り合った」
とか
「青年海外協力隊に参加した時のメンバーだった」
とか、同じような志向や趣味、考え方をしている人がきっかけだったという人が多いように思えました。
特に看護師は勉強熱心なので、前向きな趣味を持っている人を好きになるのかもしれませんね。

 

それ以外の出会いとしては、「学生時代の同級生」だったり
「高校の時からずっと付き合っている」
「合コンで知り合った」など、長い間付き合っているという人も多いようです。
とても忙しいイメージの強い看護師の皆さんも、しっかり出会いを大切にしてお付き合いをしているのですね。
あなただったらどのような出会い方をしたいですか?


積極的に出会いの場に参加する

出会いを待っていたり、人に頼んでばかりではいつまで経っても素敵な出会いなど手に入らないのでは、と心配している人はとにかく自分から積極的に行動して、自ら出会いの場に参加してみましょう。
飲み会やコンパ、自己啓発セミナーなどの色々な人と出会える場に積極的に参加したという人は、恋人や旦那さんがいる看護師の28.8%に昇っています。

 

その他にも農村の青年団が結婚相手を募集していたり、青年実業家が中心のお見合いパーティーなども各地で開催されているようですから、あなたさえ本気になればすぐに相手は見つかるでしょう。
それから現代はインターネットが発達しているので、趣味が似ている人を見つけることも可能です。
趣味が似ていると一緒にいて楽しいので良いですよね。
とはいえ、出会い系サイトなどは怪しいところが多いので、手を出さないようにして下さい。

 

今回行ったアンケートの回答を見ていて、最も驚いたのは少しでも良いと思えば自分から進んでアプローチしにいくという答えが全体の1/4にも昇ったことです。
告白はされるもの、という考え方は一昔前の話なんですよね。
例えばメールを使って告白するという人も増えているでしょうし、会って告白するにしても、何気なく好意を伝えて、相手の反応がいまいちであればさっさと気持ちを切り替えて友達として接するなど、最近の女性はなかなかしたたかなのかもしれません。

 

近年は黙っていても気持ちが伝わらない事が多く、淡白な人間関係になりがちです。
だからこそ、早くはっきりさせたいがために告白をして白黒はっきりさせたいのかもしれませんね。

 

そんな積極的な女性陣とは対照的に、男性は告白をして失敗するのが嫌だ、嫌われるのが怖い、付き合えないくらいなら友達のままでいたほうが良いかもしれないと考える人が増えていて、独身の人が増えているという噂も聞きますが、もう少し積極的になってもらいたいものですよね。

 

中には日頃から知人や友人に紹介をお願いしている人も多いようで、普段から出会いのアンテナを張り巡らせている人もたくさんいるようです。
あなたはどのような努力をして出会いを掴んでいますか?
そしてどのような出会いをきっかけにお付き合いに発展させたいでしょうか。
一度振り返って考えてみましょう。


借金でお困りの方は