転職したい看護師のため.net

復職に際して資格取得に挑戦

復職に際して資格取得に挑戦

職場復帰する前にぜひしておくべきだったと多く回答が寄せられたのが資格に関する勉強です。
仕事をしている時は忙しく、勉強などする時間を取ることができないので、時間がある休暇中にこそ、勉強をしたくなるようです。

 

資格の中でも特に人気なのは、趣味として始められて、なおかつ生活にも役立つようなネイルやアロマです。
また、一見、仕事には関係のなさそうな手話や語学に関する資格も人気を集めています。
ほとんどの資格は家にいながら通信教育を使って学ぶ事ができますので、子育てをしながら通学する必要もありませんし、空いた時間を使って有効に勉強することができます。
資格は持っていても損はしません。
思わぬところで突然必要とされるかもしれませんし、何よりも自己啓発することで、あなたがいきいきとしてくるのでおすすめです。


仕事に関する勉強をする

医療の現場はとても進歩するスピードが速く、仕事に1年間ものブランクが空いてしまうと、今後の仕事に埋め難い大きな影響を与えてしまう恐れがあります。
また、仕事に関する勘が鈍ってしまうことで、薬や機器の扱いなどで患者の命を預かる仕事に対して不安を覚える人もいるようです。

 

これらについてできる対策としては、看護学校で使用していた教科書で、看護の勉強を再び見直すということです。
時間をかけて専門書や学会で発表された論文に目を通したり、医療従事者のブログや色々なホームページを見て、最新の情報を常に確認しておくと心強いと思います。
病院に相談すれば院内での勉強会に参加させてもらえるところもあるようなので、確認してみると良いでしょう。

看護師さんの育児休暇の過ごし方〜子供と過ごす時間の確保〜

育児休暇を取得している間、どうにか復職後も不安を覚えることなく仕事に従事できるように勉強したり、情報収集するなどして準備する人が多い一方、完全に仕事のことは忘れて、子供と過ごす時間を大切にした方が良いと考える人も少なくありません。
どうしても職場復帰をしてしまうと残業や夜勤を免れることはできませんし、毎日忙しいために、ゆっくりと子供と過ごす時間を取る事が難しいからです。

 

仕事を終えて帰宅した後や休日くらいはのんびり過ごしたいと願っていても、子供が大人しくしていられなければそうはいきません。
このようなとてもハードな毎日を送る事になるのですから、今の内だけはゆっくりと過ごしたいと考える気持ちも納得できますよね。

 


借金でお困りの方は