転職したい看護師のため.net

スキルや生活に合わせた働き方が可能な人材派遣

企業や病院などに正式に雇用されるわけではなく、
登録した専門の派遣会社によって企業や病院へと派遣される形式で働くのが、人材派遣です。
この人材派遣は、企業や病院からすると業務量の変動に応じて人員を調整しやすく、
なおかつ保険に加入するという負担を負わなくて良いのに、
労働力を手にすることができる点でメリットがあります。

 

ですから、製造職や事務職において、人材派遣を採用する企業が多くなってきました。
医療業界においても2004年に看護師が派遣されるようになりました。

 

では、この派遣制度というのは労働者からするとどのような点が良いのでしょうか。
まずは、就業する時間や時期が自分の希望に合いやすいという点が挙げられると思います。
とりわけ残業が発生しないという点が大きなポイントになるでしょう。
また、受け入れ側である企業や病院からすると、
特定の時期に限って働いて欲しいと思っているので、
働き手としても、集中して短期間働きたいという場合は希望が合いやすくなります。

 

派遣のスタッフが病院で行う業務としては、健康診断や採血などの、
基礎的なスキルさえあれば行う事ができるものも多いようです。
ですから出産などでしばらく医療の現場から離れていた女性にとっては、仕事復帰へのリハビリとしても有効です。
出産を終えた方や育児が一段落した方が、派遣を経験してから本格的に仕事に戻りたいという思いで派遣を選択する場合も多いようです。

 

そして2つ目の良い点は、専門性を活かせることです。
病院で働いているとどうしてもキャリアを積むと同時にマネジメントに関する業務が増えてきます。
それから、意に沿わないような異動もあり得ます。
そういった点からすると、派遣を選択することで自分の望む仕事に取り組むことができると言えますし、スペシャリストとして働くことができます。

病院以外の勤務地

人材派遣から派遣されて働く場合、働き口は病院だけではありません。
例えば製薬会社における治験に関わる業務についてもニーズが高まって来ています。
新薬を開発する際に行われる治験と呼ばれる臨床試験には、当然、薬学や医療に関する知識を持っているスタッフが必要です。
とは言え、常時治験をしているわけではないので、治験の時期だけ派遣ナースを必要とする製薬会社がとても多いのです。

 

その他にも医療機器メーカーにおいて新しい製品を開発する際や、
医療従事者に対して機器の取り扱いの説明を実施する際にも臨床経験を持っているナースは必要とされています。
さらに、企業や学校における健康診断の場でも派遣ナースが働いていることが多いです。

紹介予定派遣制度について

皆さんは紹介予定派遣制度という制度をご存知ですか。
これは派遣された先で今後正職員として正式に採用されることが前提となっている制度です。
1つの職場において、派遣ナースとして働く期間は最短で1日からのものもありますし、
契約更新をしていきながら1年間などの長期間に渡り、同じ職場で働いている人もいます。
そんな中で、最近、この紹介予定派遣制度を利用する人が増加しているのです。
この制度を使うことで、企業や病院などの受け入れ側と、
働き手である派遣ナースなどがお互いの理解をその派遣期間中に深めることができます。
「転職したのは良いが、イメージしていた職場ではなかった」
「採用してしまったが、全然望んでいる人材ではなかった」
などといったお互いのミスマッチを防ぐ事ができますし、
正職員として雇用契約を結ぶ際にしっかりと合意の上で行うことができるので安心です。

 

万が一、お互いの意向が合わず、正職員として雇用されない場合については、
派遣スタッフとしてのその職場での契約は終了し、
次の職場でこの紹介予定派遣制度を利用して働くこともできます。
ですから、転職を希望していながらも、
どのような職場が良く把握した上で正職員になりたいという方は
ぜひこの紹介予定派遣制度を検討してみると良いでしょう。

 

そうすれば、ミスマッチが起こる事もなく、専門性を活かしていきいきと働くことができると思います。
正社員として採用される確立が高いというのも魅力的ですよね。

派遣制度では、スキルや希望に合わせて仕事を選定してもらえる

派遣制度を使用して働きたい場合には、人材派遣会社に登録するのが一番早い方法です。
登録した後は、自分のスキルや、希望している仕事内容や働き方を派遣会社に伝え、派遣会社はその情報に基づいて登録者に合った仕事を選んで提案してくれます。
こうしたやり取りは、電話やメールを使って仕事に関する情報を提供してくれることが多いです。
また、派遣会社に関するウェブサイトにはたくさんの求人情報が掲載されていることが多く、自分で希望の職場を選ぶこともできます。

 

そして紹介してもらった職場が自分の希望と合っていれば、早速仕事開始です。
雇用契約を派遣会社と取り交わし、決められた日時に派遣先に出向きます。
もし仕事の内容が希望と異なる場合には、再度別の仕事を探してもらうこともできます。
ですから慌てないで、自分に合った派遣先を探すようにしましょう。


借金でお困りの方は