転職したい看護師のため.net

看護師の職場における人間関係の悩みについて

仕事をする上で、必ずと言って良いほどつきまとうのが職場の人間関係についての悩みです。
上司や先輩、同僚や後輩だけでなくさらには患者など、
どうしても人と関わる機会が多い看護師の仕事はストレスが溜まりやすいのが現実。
例えば、上司であっても、とても仕事が遅かったり、
なかなか物を覚えなくてイライラしてしまったり、
自分の意見を全く聞いてくれない上司に辟易していたり、
後輩から指導について文句を言われたり、
患者同士のトラブルに関わってしまったりなど、本当に悩みが絶えません。

 

そこでどうしたら人間関係を良好に保ち、仕事を楽しくすることができるかについて紹介したいと思います。
他業界のことにも関心を持つと、意外と簡単に悩みが解決するかもしれませんよ。

看護師の悩みの元は対人関係と教育なんです

看護師が抱いている不満や悩みは大きく3つに分けられます。
まず、上司をはじめ、先輩や同僚に対してのストレスが溜まっていること。
2つ目は、後輩や部下に対しての教育がうまくいかないこと。
3つ目は、どのように患者さんに対応すべきかわからなくなる時があるということです。
1つ目の職場の上司や先輩についての不満に関しては、
どれだけ言いたいことがあったとしてもどうしても指摘することが難しいので
我慢しなくてはならないという点がとても悔しいところです。
中には叱っているのか、ストレスを解消するかのように怒って、愛情が微塵も感じられないという人もいるようです。
また、同僚についての不満で多いのは、言われてからしか動かなかったり、
人の悪口をこそこそと言う人が多いということです。
自分と同じ立場であるがゆえに、余計にその姿にうんざりしてしまうようです。

 

後輩については不満というより、悩みと言った方が的確でしょうか。
どのように教育をしたら良いか悩むとか、どのように指導して良いのかわからないという声が聞こえてきます。
中には後輩の気持ちがわからないということから、気苦労をしている人も多いようです。
また、患者さんにも色々な方がいらっしゃるので、言い方を間違えるとすぐに怒ってしまったり、患者さんたちの間でトラブルが起こったりすることもあったり、なかなか大変なようです。
そこで、ぜひ今回は接客のプロの体験を参考にしてみましょう。
他業種であっても、人と接するという意味合いでは同じです。


借金でお困りの方は