転職したい看護師のため.net

ドクターと良い関係を築く為に

ドクターの中には、少し気難しそうなタイプの方や、怖そうな雰囲気の方もいます。
そんなドクターとどのように付き合っていけば良いのかについて、長年病院経営に携わりながら、ご自身も消化器外科のドクターとして活躍なさっている病院の院長に話を伺いました。

ナースとドクターが良い関係を築くためにはどのようにしたら良いのでしょうか?

ナースとドクターの間の関係性というのは、いかにお互いを信頼し、パートナーであることを認めているかどうかにかかっていると思います。
これは他院のナースの話なのですが、
「ナースに対して威圧的な態度を取ってくるドクターがいて困っています。何か発言する度に怒鳴られて全くコミュニケーションを取る事ができません。あのような態度をされてしまっては、ナースたちにどんどんとストレスが溜まっていってしまいます」
という話を聞きました。

 

このように、ナースをパートナーとして捉えているのではなく、主従関係のように考えている時代錯誤的なドクターは残念ながらまだまだ少なくないのかもしれません。
一方ナースも、指示を受けてから行動に移すようなタイプの人が多く見受けられます。
しかし、そのような状態では、とてもこれから求められるチームでの医療は成立しません。
ドクターだけではなく、ナースもお互いに尊重する気持ちを忘れずにお互いを高め合っていくことこそが関係を良好に保つための秘訣であると言えるでしょう。

ドクターがナースとの関係を主従関係として捉えてしまいがちなのは、仕事内容が異なるからなのでしょうか?

ドクターとナースの仕事はご存知の通り、当然ながら大きく異なります。
しかし、医療従事者という立場で言うと、仕事内容は違えど、患者さんを健康な状態に、幸せに導くという同じ目的を持っているというのは確かなことです。

 

ただドクターはドクターの役割を果たし、ナースはナースの役割を果たしているというだけのことです。
ですから、ドクターとナースは違う専門分野からではあるものの、同じように患者さんに対してアプローチをしているのです。

 

例えばドクターは患者の側に四六時中ついているわけにはいきません。
しかしナースは夜勤までして患者の呼び出しにも応えてくれているわけですよね。
反対にナースは患者さんの手術を行う事はできないわけです。
ですから、お互いの仕事を尊重し、認め合うべきなのです。

 

しかし、ドクターとナースの仕事は完全に独立しているわけではありません。
例えばドクターとナースの関係を円として表した場合、全く同じ形ではないものの、重なり合っている部分もあるわけで、その重なっているところに関してはお互いが力を合わせて助け合った方がやはり良いのです。
このドクターとナースの仕事の重なり合いが大きくなるほどに、その病院が良い医療を与えていると考えられます。

 

このようにお互いの意識改革を考えた時に、もしかしたらドクターの方が変わらなくてはならないところが多いのかもしれません。
それでも、お互いを尊敬し合えるパートナーとなるためには、ナース側もドクターと同様に医療に関して勉強をするようにして欲しいのです。
いつでもドクターの指示だけを待っているナースに甘んじるのではなく、自分から積極的に考えて能動的に動く事ができ、豊富な知識を身に付け、ドクターと考えをシェアすることができるようになれるよう、自ら考えを変えて行くほどの気持ちを持つ事が大切です。

 

もちろん、近年はドクターであっても患者やナースに対して心遣いのできる人も増えてきました。
ですから今後は若いドクターを中心として、ナースとの関係が良くなっていくのではないかと考えているのですよ。


借金でお困りの方は