転職したい看護師のため.net

ドクターの良い部分を紙に書く

いくらドクターは仕事上のパートナーと考えていても、どうしても人間として合わないという人はいるものです。

どうしても相性の合わないドクターとはどのように付き合っていけば良いのでしょうか?

相手の事を苦手だ苦手だと考えていると、その気持ちが表情や仕草に表れてしまい、相手にも自然と分かってしまうものです。

そうなると相手もあなたのことを避けようとするでしょう。
そうなってしまってからでは関係を修復するまでに時間がかかってしまうかもしれません。
ですから、良い関係を築く為には相手のことを自分から好きにならなくてはなりません。そうは言ってもずっと苦手だと思っていた人をいきなり好きになるなんて難題ですよね。
しかしまずは少しずつでも良いので、相手の良い部分を探すようにしましょう。
どんな人であっても、必ず良い部分はあるものです。ついつい悪い部分にばかり目が行ってしまいがちですが、それでは嫌いになってしまうのは無理のない話です。
そうならない為には少しでも良い部分に目を向けるようにしましょう。
私は同じような相談を受けると良く言うのですが
「相手の良い部分を紙に書き出してみなさい。どんな些細なことでも良いから5つ挙げてみなさい」
と。
そうやって時間をかけてその人のことを考えている内に、
「性格は嫌ですが、医療に関する知識は豊富にあるなあ」とか、
「きついことばかり言ってくるけど、手術は1番上手いかもしれない」とか色々出てくるわけです。
そんな風に良い部分に目を向けて考えていると不思議ではあるのですが、段々と嫌悪感や怒りが鎮まっていくんですよ。
そうなったら儲け物。この状態になったら仕事での付き合いくらいはスムーズにできるようになるのです。

 

実は自分自身も経験があるのです。
顔すら合わせたくないくらい嫌いなドクターがいたんです。
そんな時に良い部分に目を向けるように試してみたら、意外なことにそのドクターにも良い所があることに気付いてそのドクターの失礼な態度も我慢することができるようになったのです。
中にはどうしようもないくらい悪い部分しかないドクターもいるかもしれません。
そんな時には第三者に尋ねてみると良いかもしれません。
誰もが自分と同じような印象を相手に抱いているとは限りませんから、意外な意見を聞く事ができるかもしれません。
「あなたから見たらそんな風に悪いところばかりに思えるのかもしれないけど、実はこんなところもあるし、本当は助けてくれたり優しいところもあるのよ」という話を聞いたりして、驚く事になるかもしれません。
ついつい気の合わない人との人間関係においては煩わしさから悪い部分にばかり意識が向いてしまってどんどんと嫌いになっていってしまいがちですが、悪い部分よりも良い部分を見つけるようにして接すれば自分自身も気持ちが良いですよね。
それに、そのような心構えでいれば、おそらくそのドクターとの関係も少なくとも今よりさらに悪化してしまうということだけは避けられると思います。


借金でお困りの方は