転職したい看護師のため.net

ドクターとナースの関係を良いものにするためにはどのようなことを日々心がけていれば良い?

ドクターとナースというくくりで考えるのではなく、他人と良い人間関係を築きたいのであれば、相手の事をしっかりと考えて接することが大切です。

 

相手は何をしたら喜んでくれるのだろうか、何を要望しているのだろうかといつも考えるようにするのです。これは仕事にもあてはまることです。
ドクターに仕事がしやすいと感じてもらうためにはどのような動きをしたら良いのかということを常に念頭に置くようにしましょう。
そのようにして、いつも相手のことを思っていれば、普段発する言葉や行動に如実に現れてくるものですし、それは相手にもきちんと伝わることでしょう。

 

とりわけ手術場では日頃の成果が試されます。
状況が緊迫している中にあっても、ドクターが指示をする前にドクターの意図をスムーズに理解し、的確なタイミングで器械を出してくれるナースはとても心強いし、感謝しています。

 

反対にドクターもいつもナースのことを考えて、できることは助けてあげるべきだと考えています。
私も手が空いている時には積極的に器械の後片付けや手入れをナースと共に行うようにしています。
自分はオペをすることが仕事なので、後片付けや手入れはナースにやらせたら良いという考え方は古いのです。
あえてどちらの仕事だからというように線引きしてしまうのではなく、さりげなく配慮したり、助けたりすることでお互いの信頼関係が深まります。
ですから、どうにか関係を良くしようと思っているのであれば、まずは相手の気持ちをしっかりと考えることが大切なのです。


借金でお困りの方は