転職したい看護師のため.net

遠慮することなく、意見を述べる

職場の環境を良くするためには、それぞれが意見を出して、それを交換することが必要だと思います。
その発言の仕方がキツいこともあるかもしれませんが、お互いに遠慮をすることなく、思っていることをきちんと話すということで、人間関係を築いていこうとする考えもあります。

 

しかし、やはりここで問題になってくるのはその意見の言い方です。
「思ったことは躊躇う事なく率直に伝えなくては意味がありません。
それで嫌われたり、離れて行くような人なら、それはそれで仕方がないことです。
私たちはプロなのだから、仲良しグループのようになるのではなく、仕事さえきちんとできれば良いのです」というように、竹を割ったようなはっきりとした考え方を誰もができるのであればそれはそれで良いのですが、皆がそういう考え方をできるわけではありません。
もしそのような付き合い方が苦手だという人は、ぜひサンドイッチ法というコミュニケーションの方法を試してみてください。
これは、相手の良いところを話した後に悪いところを指摘し、最後はまた良いところをはなして終わらせるという方法です。
このような方法で話すことにより、相手にとってはあなたからほめられたことの余韻が強く残るので、不思議と嫌な気分にはなりません。
また初めに相手をほめることから始めるので、相手の心を開いた状態で会話をすることができ、相手に対して直して欲しいところを指摘したとしても、素直に聞き入れてくれることが多いようです。

 

もし言いにくくても伝えるべき事があるのであれば、初めに相手をほめるようにしてみてはいかがでしょうか。


借金でお困りの方は